秋のひと時…🍂

朝夕のひんやりとした空気が秋を感じさせる、この9月。

15日に我がグループホームを訪れて下さったのは中山哲志町長。お忙しい中、敬老のお祝いにご来園いただき、最高齢103傘寿99米寿88の方々への記念品や皆様へのお祝いのお言葉を頂きました。ありがとうございます。

そしてそのあとは、テーブルにずらりと並んだデザートを楽しみながらの敬老茶話会。仲良く楽しくお話ししながら「あれも美味しそ、これも美味しそ」とあっという間にお皿は空っぽ♪ 

皆さんニコニコ大満足していたら、どこか怪しい女性?が登場、皆さんびっくり大爆笑! 

 

今年も思い出に残る敬老の日でした♪

 


 〇〇の秋」と問われれば「食欲の秋」と答えるグループホームですが()、この秋、時に甘く、時に香ばしい香りに満ち溢れていました。

まずはお彼岸。もち米こねこね、まるまる丸め、あんこで包んで、きなこまぶして、あっという間に、おはぎのできあがり! ころころとしたかわいい おはぎ、もみじで飾って、はいペロリ♪

 

次に挑戦したのは、スコーンロールパン。生地作りからスタートし、一次発酵、二次発酵、オーブンで焼いて、できあがり! 一口食べると「こりゃお店んとより美味しかばい!」と大好評でした。

 

さてさて、次の「食欲の秋」は何にしましょっか?(笑)


暑かった夏も過ぎ、過ごしやすくなったこの頃、園外散歩も気持ちいい。

ついこの前植えられたと思っていた稲苗は、いつの間にか頭を垂れはじめ、もう刈り取りの時期を迎えようとしています。水路の脇に並んで咲く彼岸花、ふわりふわりと気持ちよさそうに飛ぶトンボたち… 

 

ここそこでを感じながら、穏やかな日々が過ぎていきます…。



今年の夏は… 今年の夏も…?

地球温暖化の影響による猛暑線状降水帯による集中豪雨長雨新型コロナによる緊急事態宣言、テレビではオリンピック・パラリンピックの選手たちが感動を届け、甲子園球児たちが青春の汗と涙を流す…

そんな今年の夏ですが、グループホームの皆様は、何事にも動ぜず、いつもとお変わりなく()、元気に楽しく過ごされています。

創作活動も兼ねてオリ・パラ応援旗を作ったり、包丁片手にお料理に精を出したり… 一針一針丁寧に取り組んでいる刺し子刺繍は、もう少しで終わりが近づいてきています。

7月のお誕生日にご家族様から届いた、美しく、珍しい胡蝶蘭せっかくですので、満開に咲く花の横で皆さん記念撮影。笑顔もさわやかです♪

そして、毎年「これで暑か夏も乗り越えられる♪」と好評の8月の誕生会で。ペロリと召し上がった皆様、「ありゃ、もう食べてしもた。もっと食べたかね~」と今年も大好評でした。

気が付けば、ふとした時に感じる秋の気配

おかげさまで、この夏も穏やな日々が過ぎていきました…


夏のたより

梅雨が明け、朝から鳴り響く蝉の声、太陽はじりじり、吹く風は暑さを運ぶ…

そんな夏の日々ではありますが、利用者の皆さんはすくすくと育つ稲苗のように、毎日元気に過ごしておられます。

夏の味覚のすもも大葉を楽しみ、庭で収穫した豊後梅は、すっぱ美味しい梅干しになりました。

いくつになってもなんだか楽しい七夕飾り。「健康でありますように…」「たくさんおしゃべりできますように…」と様々な願いを短冊に記します。色とりどりの折り紙を飾り付けるその姿は、どこか少女のようでさえありました。

 

いよいよ夏本番! 体調整え、さわやかに駆け抜けていきましょう!


暑さに負けず、毎日を楽しむ♪

いつもより早い梅雨入りかと思えば、照り付ける太陽… 雨が降ったかと思えば、湿気を含んだ蒸し暑い空気…

そんな日々ではありますが、利用者の皆様は負けずに元気にされています♪ 

まるまると立派に実った豊後梅を収穫しては、梅干しを作ったり、畑で育てるトマトの手入れやピーマンの収穫。「外が暑いなら中でできること!」と下肢筋力運動や歩行訓練、読書や書き取りだってしちゃいます。

6月に1回目のコロナワクチン接種を終え、7月に2回目の予定。気候が良くなった頃の外出や園外活動に向け、毎日楽しく頑張っています♪

 


母の日🌹

母の日にいろんなお花やプレゼントが届きました。新型コロナでなかなか自由に会えない日々ですが、

 お互いを思う心は変わらない… 

改めてそう感じる1日でした。

 


ありがとうございます♪

地域の方々から様々な実りをいただくことも多いグループホームですが、今回はまるまると育ったそら豆をたくさんいただきました。ありがとうございます。

早速皆さんで下準備。「見てんね。こげん太かばい」と楽しそう♪ あっという間にボール一杯になり、調理開始。湯気と共に立ち上るそら豆の香りに自然と笑みがこぼれます。

美味しくふっくらと炊きあがったそら豆、お替りの声が絶えませんでしたとさ…(笑)


それでも春はやってくる🌸

1月の降り積もった雪も懐かしく、早くも3月ひなまつり。雛人形のちらし寿司に舌鼓を打ちつつ、気がつけばもう春。梅に桜にマンサクに、バラに梅の実、胡蝶蘭etc. おまけに白い炎のような、はたまた何本も足が生えたようなヘンテコ大根も春の知らせを届けてくれました♪

地域の方から頂いたたくさんの大根。定番の煮物やサラダ、お漬物で食卓をにぎわせてくれているのはもちろん、ステーキにしたり、切干にしたりと、あれこれ美味しくいただいています。ありがとうございます。

新型コロナにある意味振り回された感のある令和2年度でしたが、利用者の方々の変わらぬ笑顔動じぬ心に支えられ、春の陽気に包まれながら何事もなかったかのように平和に終えることができました。

 

さぁ始まった新年度! 人生 苦もありゃ楽もある! キラキラ楽しみましょうね♪



夜間想定避難訓練🔥

313日 肌寒い曇り空の中、夜間想定避難訓練を行いました。

コロナ禍ではありましたが、非常事態宣言が解除されたこともあり、三井消防署員の方2名立ち合いによる訓練でした。

大海ユニット洗濯場乾燥を火元と仮定した今回の訓練は、非常ベルが鳴り響く中、夜間想定という限られた職員での初期消火・避難誘導というとても緊張感のあるものでしたが、事故なく無事全員避難することが出来ました。

いくつかの反省点と多くの気づきを得た訓練でしたが、印象的だったのは、これまでの訓練の積み重ねによって、利用者の方々が落ち着いて職員の指示に従ってくださっていたことです。消防士の方々にも「非常に良い訓練でした」と言っていただきました。これからも、火災を起こさないようにすることはもちろん、万が一火災が生じた際には、これまでの訓練を活かした避難行動をとれる様に努めてまいります。

 



  


「ほれ!投げろー!」「そら!出てけー!」

笑顔とともに飛び交う豆ボール。 今年も無病息災を祈念して節分・豆まきを行いました。

まずは恵方巻で腹ごしらえ。かにかま・かんぴょう・卵焼き・シイタケ・青菜にetc. 色とりどりの美味しい手作り恵方巻。ニッコリお顔を南南東に向け、あっという間にぺろりと完食♪ 

さあ、今度は鬼退治! いつもの「腕があがらん…」「腰が痛か…」はどこへやら? 2匹の鬼めがけてビシッ!バシッ!と豆ボールを投げつけていました。

鬼は逃げ去り、福の神が運んできてくれたのは節分特製鬼ケーキ👹 2本の角をにょっきりはやしたその可愛い姿に「こげな鬼ならいくらでんよかね()」と大好評でした♪

病も災いも新型コロナもあっちいけ! 

そう心から願うひとときでした。

 

 


一針一針こころを込めて… 

 

普段の活動で刺し子にも取り組んでいます。小さな作品からとても大きな作品まで。根気良く丁寧に、焦らずゆっくり時間を掛けて。 一息ついて「我ながら頑張ってるわ()」と微笑むお姿は、いつまでも挑戦することの大切さを教えてくれています。


明けましておめでとうございます。

昨年は、コロナ禍の中、どこか不安と隣り合わせのような日々を過ごしてきましたが、皆様のご協力・ご支援の下、利用者様・職員一同健康に笑顔で新しい年を迎えることが出来ました。

コロナの感染状況に応じて、ご家族様にはご面会など不自由をおかけするとは思いますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

日々の体操や散歩、手作りの食事や楽しい会話、笑いの絶えない穏やかな生活を過ごし、コロナの過ぎ去りし日には、変わらぬ元気な姿をおみせできるよう努めて参ります。


餅つき

コロナを吹き飛ばせ!と思いを込めて、餅つきを行いました。マスクをつけての杵つきはなかなかハードでしたが、その甲斐あって見事なお餅がつきあがりました。

黄な粉に砂糖醤油に大根おろしと、どれもこれも最高♪

一番多い方の記録は「7個」でした(笑)