平成29年度 春 平成29年度 夏 平成29年度 秋   平成29年度 冬
                                                                          平成30年度 春  平成30年度 夏 平成30年度 秋 平成30年度 冬

自由画・シール貼り・切り紙に貼り絵.....

親子遠足での思い出を振り返りながら、楽しく製作に取り組みました(#^^#)



 

~聖ベルナルディーノ

        お祝い会~

5月28日(月)

 希望の丘理事長 萩原栄三郎神父様の修道名のお祝い会を行いました。

 日々子ども達を温かく見守って下さっている理事長様へ、子ども達より、お祝いの言葉と聖歌「あめのきさき」と「さんぽ」を歌い、お花を贈らせて頂きました(#^^#)

 理事長様からの温かいお言葉に、子ども達も嬉しそうな表情を見せ、和やかな雰囲気につつまれたお祝い会でした.*



*聖母賛美式*

5月26日(土)

 養護老人ホームにて聖母賛美式が行われ、保育園からは年長ゆり組・年中すみれ組が参加しました。

 5月はマリア様の月。今日まで元気に過ごす事のできた感謝の気持ちとこれからも私達を見守って下さるマリア様へ、心を込めてお祈りを行い、聖歌を歌わせて頂きました.*



 

5月23日(水)

 

 今年度の親子遠足は、雨天の為「海の中道マリンワールド」へ!

 バス出発時、緊張からか笑顔の少ない子ども達でしたが、時間の経過と共にエンジンがかかり…レクリエーションでは元気な声が聞かれ始め、あっという間にマリンワールドに到着☆

 マリンワールドでは、親子の触れ合いだけでなく、クラスの友だちと遊ぶ姿も多くみられ嬉しそうな子ども達の姿がみられていました。

 実際の生き物を見て触れた経験や思い出を、園で楽しく振り返りながら、後の学習に活かしていきたいと思います.*

 保護者の皆様、多数のご参加ありがとうございました。 



*フットプリント(足型測定)*   5月22日(火)

 足育インストラクター 柄本亜紀子先生にご来園頂き、年長ゆり組・年中すみれ組のフットプリント(足型測定)を行って頂きました!!フットプリントにより、身体の重心や傾き、歩く癖、適した靴の選び方などを知る事ができるそうです。

 今年度、大刀洗町保育協会でも足や歩く事の大切さの視点から研修を行っていきます。研修を通して、日々の保育に役立てていければと思っています.*



ゆり組☆クッキング

5月9日(水)

 今までは、お菓子作りに取り組む事が多かったクッキング。今回は、大豆から豆腐作りを行うという、いつもとは違ったクッキングを楽しみました(#^^#)

 大豆をミキサーにかけると、段々色が白く変化したり、豆の匂いがしてきたりと大豆から変わっていく様子を興味深げに見る子ども達。裏ごしや豆腐を絞ると、豆乳やおからが出来上がったりと驚く事ばかり!豆乳の試飲の時は、何ともいえない表情(ー""ー)をする子ども達(笑)

 出来上がった豆腐は、黒蜜やきな粉をかけて美味しくいただきました☆

とても学びの多いクッキングになりました.*

 




~さくらんぼ収穫~   4月26日(木)

 旧保育園舎の裏庭には、さくらんぼの木があり各クラスで収穫に行きました♡昼おやつでいただきましたが、「すっぱ~い」「おいしい!」「もっと食べたかった」と様々な声が聞かれていました(^^)/

~たけのこ絵画~

 4才児すみれ組が、春の食べ物”たけのこ”を、実物を見ながら自由に描きました!戸外で絵を描く事も初めてでした☆まるで芸術家みたいですね( *´艸`)




 ぽかぽかと心地良い春♬

保育園の周りには色とりどりのお花が咲いており、戸外散歩の際は

お花を見たり触れたりと、春を感じている所です(#^^#)

 お弁当の日は遠足気分で戸外で食べました☆0~2歳児クラスはやわらかい緑マットの上を走り回ったり、レジャーシートを広げ玩具遊びを楽しんでいます.*




~海の思い出クルーズ~

4月4日(水)

 入園式後の午後より、海の星保育園卒園児の小学1年生~6年生までをご招待し、小学生同窓会~海の☆思い出クルーズ~を行いました.*

 今回のお楽しみゲームは「宝さがし」!!保育園の園庭から希望の丘法人の敷地を使い、元気いっぱい身体を動かしながらゲームを楽しみました。ゲーム後は、みんなの大好きなおやつタイム♡給食の先生の手作りおやつを食べながら、保育園での思い出を発表したり、小学6年生は保育園時代の卒園DVDを鑑賞しました。

この日を楽しみに待っていてくれた卒園児も多く、楽しい時間を過ごす事ができました(#^^#) 皆さん、来年も楽しみにしていて下さいね☆

 そして、他施設の方々のご協力ありがとうございました。




園 

 4月4日(水)

 ~ご入園・ご進級おめでとうございます~

 初めての保育園生活をスタートさせる新入園児さん。また一つお兄さんお姉さんの階段を上がった進級児さん。期待と不安を胸に抱きながら、それぞれの新しい園生活が始まります☆

 年度初めはバタバタと一日が過ぎ去ってしまいがちですが、一日一日丁寧に子ども達と関わり、ケガなく楽しく、落ち着いて園生活を過ごせる様、取り組んでいきたいと思います。

 保護者の皆様、今年度もよろしくお願い致します.*





保育園周辺に

きれいな

咲きました♡




 

3月24日(土)

 たくさんの思い出がつまった保育園での日々も今日で終わりを告げました.*

いっぱい笑っていっぱい泣いて、いっぱいケンカして、色んな気持ちが芽生えた日々でした。

今日まで、様々な事に取り組み挑戦し、沢山頑張ってきました。

小学校に上がっても、海の星保育園で大切にしてきた”4つの心”を思い出し、人との出会いを大切に、逞しく過ごしてほしいと思います。

 年長児ゆり組さん、ご卒園おめでとうございます(#^^#)

 保護者の皆様、今日まで子ども達の園生活を温かく見守って下さり本当にありがとうございました.*

 





3月20日(火)、年長児ゆり組さんの

”お別れ会”を行いました☆

 一人ずつ挨拶をした際、しっかりと将来の夢を発表するゆり組さんの姿はとても格好良かったです。中には”保育園の先生”と答える児もおり、嬉しい気持ちでいっぱいです(#^^#)

 卒園まで残りわずか。ゆり組さんと過ごす一日一日を、大切に過ごしていきたいと思います.*

ゆり組から手作りクッキーを、在園児からは、みんなで作った紙粘土の写真立てをプレゼントしました♡

給食は、バイキング形式!年少~年長クラスごちゃまぜで好きな場所に座り、賑やかな雰囲気で昼食を摂りました(#^^#)




~講演「子育てのヒント」~

3月3日(土)

 福岡県立大学看護学部教授 江上千代美先生にご来園頂き、保護者・保育者に向けた講演会を行いました.* 江上先生は、ボランティア団体「前向き子育て ふくおか」を立ち上げ、親支援プログラムの1つであるトリプルPの知識と技術の普及に取り組まれています。

 ~子育ては世界で最も重要な仕事である。未来を担う子ども達の健やかな成長の鍵を握るのは親である~

乳幼児期は脳の発達が著しく、乳幼児期に親子の愛着関係を築き、様々な体験をさせる事、褒める言葉を多く使い”自己肯定感”を育む事。

「親子は別人格」。”親子だから絆がある”と捉えがちだが、親子であっても1から信頼関係を築いていく事が大切。

 講演を通して、子育て・保育をする上で大切な行動や言葉をたくさん教えて頂きました.*




ひな祭り会   3月2日(金)

 女の子の健やかな成長と幸せを願う日。全クラスホールに集まり、1日早いひな祭りを行いました.*

 歌や紙芝居の読み聞かせ、お雛さまクイズを行い、ひな祭りの知識を皆で楽しく深めていきました(^^)また、昼おやつには、ひなあられが出た為、子ども同士で色の意味をお話しする姿がみられていました♬

 ひし餅は、下から緑(大地)・白(雪)・ピンク(桃)の順番になっていますが、「雪の下には新芽が芽吹き、桃の花が咲く」との意味が込められているそうです。子ども達も、心も身体もしっかりと力を蓄え、一人一人のキレイな花を咲かせる事のできる様、楽しく学び、元気に過ごす日々を大切にしていきたいと思います.*