小郡:如意輪寺に行ってまいりました

九州北部にも梅雨入り宣言があり、雨の日も多くなってきました。雨の合間を縫って、紫陽花を見にお出かけしております。最近、テレビ番組などで何度か紹介されていた、如意輪寺(通称かえる寺)ですが、丁度風鈴祭りが開催されており、見どころ満載のお出かけとなりました。紫陽花は…ぼちぼちの様子。他のお客さんや参拝客も多く、世の中が活気を取り戻してきている様子を実感できます。境内にはもみじが多く植えてあり、紅葉の時期にまた来たいですね。


     いぶきの家からおしらせです

新年度を迎え、いぶきの家再開させていただいております。ウィズコロナということで、消毒・手洗い・換気など、新型コロナウィルス対策を継続しつつ、日常生活を再開できればと思っております。

とはいえ、桜の花見にお出かけ…にはまだ早いようです。近場で良いところはないかと考え、隣接施設の中庭などで、桜の花見をおこないました。後半は八重桜です。こちらもきれいでした。


     いぶきの家からのお知らせです

これで何度目のお知らせでしょうか。新型コロナウィルス オミクロン株による第6波、大刀洗町での感染者増を受けまして、いぶきの家はしばらく休館となります。再開予定は未定ですが、再開時は当ホームページにてお知らせ致します。お休みの間、皆様が、転倒されたり体調を壊したりされませんようお祈りいたします。


新年あけましておめでとうございます。

コロナウィルス感染者数が落ち着いている間に、高良大社へ初詣へ行ってまいりました。平成の大修理の後、始めて参拝されるという方も多く、外出できる喜びを噛みしめておられます。  みなさん、それぞれお参りされていましたが、私もこの災禍がはやく収まりますように…と祈らずにはいられませんでした。


         大賑わいの忘年会!!

今年一年間、いぶきの家をご利用いただき、ありがとうございました。感謝の気持ちを込めて、各地区今年最後の利用日には、忘年会をおこなっています。コロナ対策として、飛沫防止・必要以上の接触をせず・これまで通り手洗い消毒は継続しての実施です。盛り上がりすぎて、皆さん踊り出している様子です。

今年も一年、お世話になりました。来年もよろしくお願いします。皆さん、良いお年を~


     皆で根付(ねつけ)を作成しました。

いつの間にやら12月…。今年も新型コロナウィルスに苛まれた一年でした。沈静化の様子は垣間見えますが、油断はできませんね。

来年は、これまでの日常生活を取り戻せるよう、気持ちを込めて、干支(寅年)の根付を作成しました。

自分で作ったものは、愛着も湧き、一年間、みなさんの事を守って下さるような気がします。


     いぶきの家からおしらせです

新型コロナウィルス第5波のため、休館させていただいておりましたが、10月よりより開館させていただいております。感染予防対策は今後も継続していきますが、第6波などないよう、沈静化を祈るばかりです。

 引き続き、マスク着用手指消毒等へのご協力をお願いいたします。